トイレもいろいろ

先日、介護用のベッドサイドトイレを施工させていただきました。

寝室内に設置できる画期的なトイレ

ベッドサイドトイレは、文字通りベッドのすぐ側など、要介護者の寝室内に設置されます。

トイレへの移動が楽になることで、排泄介護の負担を大きく軽減できるとのことです。

 

床に固定しないため、状況に応じてトイレの位置を変更することが可能(大人2人がかりになりますが)なのも大きな利点で、さらに節水・お手入れしやすい・ウォシュレット完備など、トイレとしての機能も充実しております。

室内でニオイや排水は大丈夫なの?という懸念もあるかと思いますが、脱臭機能と屋内給排水ホースでしっかり対応してあります。

施工にかかる時間は数時間ほどで、ほぼ1日で終わると考えて大丈夫でしょう。

ベッドサイドトイレの設置には介護保険が適用されますので、在宅介護などでお悩みの方は設置をご検討されてはいかがでしょうか。

 

ベッドサイドトイレのように大きな技術の進歩を感じさせるトイレもあれば、昭和の雰囲気がただよう旧型トイレもまだまだ見かけます。

弊社にも30年近く稼動してくれている和式トイレがあります。

タイル床には排水溝が…

床に排水口があって、便器ごと水で丸洗いOK!なトイレになっております。

便器と床にザーっと洗剤をまいて、便器も床もブラシでまとめてゴシゴシして、バケツ水で便器も床もザッパリ流す、こんな掃除はなかなか爽快です。

今後も大事に使っていきたいですね^^

 

もちろん弊社にはウォシュレット付洋式トイレもございますので、和式トイレが苦手な方も安心してお越しくださいm(_ _)m

SNSでもご購読できます。