いろいろたいへんな状況ですが…

令和2年2月現在、世間は…というより全世界が新型コロナウィルスの話題で持ち切りです。

日本でもじわじわと感染が拡大中、ついに相模原市や横浜市でも……罹患された方々のご快復をお祈り申し上げます。

私たちが個人的にできる予防としては、手洗い・うがい・マスク着用・しっかり食べてしっかり寝ること、あたりでしょうか。

手洗い・うがいくらいでは生ぬるい、事務所内でもマスク着用した方がすべきではないかという話もちらほら聞かれる現在の状況下、なんと社長の肝いりでドライミスト小型噴射器「エアフォースミニ」が導入されました!

なにやら大統領専用機みたいなカッコいい名前ですが、その名に恥じずインフルエンザやノロウィルスなどの感染予防に効果を発揮する優れものだそうです^^

→ クリニックや介護施設などで活躍している「エアフォース」のミニサイズだとか…

大事な社員スタッフを守るためならやれることを全て行う経営者の鑑…………という美談ではなく、単に社長が花粉症対策としてエアフォースミニを予約⇒予定通りに商品が到着、というお話でした(´・ω・`)

→ いや素直にありがたいですけど^^;

見た感じは加湿空気清浄機のエアフォースミニ、事務所内の空気を守るため絶賛稼働中!

 

本体サイズはかなりコンパクトですが(ミニなだけに^^;)、なんと20畳もの広さをドライミストでカバー!本格的な空間除菌と消臭をしてくださるエアフォースミニ様ですが、不安な点が一つあります。

それはエアフォースミニ様と私のデスクとの距離……けっこう離れているのでドライミストの有効範囲に入っていないような気がしてならないのです(-д-;)

赤〇がエアフォースミニ様…それはともかく雑然としたデスク廻りでお目汚しすいません

果たして私のデスクまで恩恵が届いているのか不安…もう少し部屋の中心付近に置いてほしい気がしなくもないけれど、やはり頻繁に外回りされている営業の皆さんのエリアに置くべきですね…わかってはいるのですが^^;

 

私の身の程をわきまえない過大欲求はさておき、事務所入り口のカウンターには先日お客様よりいただいた沈丁花が飾られております。

現在中国の工場がストップしている影響で水廻り設備の生産が遅れるなど悪い知らせが多い中で、沈丁花の甘く爽やかな香りは社員スタッフ一同にとって一服の清涼剤になっています^^

→ こんな時なので、いっそう癒されますね…

社長撮影の沈丁花です^^上手に撮りますね……

最初私が撮影した沈丁花の写真を載せるつもりでしたが、あまりに適当な撮影風景を見ていた社長にダメ出しされてしまいました…

結局上記の画像は、社長が見本として撮影してくださった写真をUPしたものです(´・ω・`)

もう撮影する時の真剣さが全く違いました^^;

私は突っ立ったままなんとなくカメラを向けていたのですが、社長は被写体に合わせて自分の姿勢を細かく修正してカメラのモードもいろいろ試して……

今度写真をUPする機会がありましたら、もう少し頑張ってみます。

一応私の撮影した分も……

お目汚しパート2.横のコシヒカリ1Kg分はリクシルさんにいただきました

かわいいお花とお米をいただいたから写真撮ろっと…のノリで、適当なところに適当に被写体を配置して適当なフィーリングで撮影するとこんな感じになります^^お米はピンボケ・沈丁花はせっかくの瑞々しさが半減、ダメですね…

→ お米は私以外のスタッフがおいしくいただきました^^

 

世界的にたいへんな状況で、いつもと変わらず能天気なことばかり書いてしまい申し訳ございません。

マスクを着用したくても品薄、消毒をしっかりしたくても消毒用アルコールが売り切れ、など現状でいろいろと困難はありますが、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA