ついに雪が…水道管の凍結にはご注意を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

 

休み明けでごたごたしておりましたが、ようやく一段落……と思いきや雪が降ってまいりました(-д-;)

職人さん達は動じた様子もなく、手際よく各車のタイヤをスタッドレスに交換して現場に出陣、頼もしい限りです^^

しばらく厳しい寒さが続くようですが、こんな時に発生するのが水道管の凍結です。

朝起きて顔洗おう…水が出ない!ホントに困ります……

いよいよ冬将軍様が到来されるのでしょうか…

 

神奈川県のホームページで水道管の凍結や破裂時の対応についてわかりやすく説明してくれてます。

以下に、要点をまとめてみました。

・ ‐4度以下の日は凍結注意!

・ むき出しになっている水道管に保温材などを巻いて予防しておく

・ 水道管が凍結 ⇒ 凍結箇所にタオルをかぶせてゆっくり「ぬるま湯」をかける、熱湯はNG

・ 水道管が破裂 ⇒ メーターボックス内のバルブ(元栓)を閉めて止水、県営水道の指定給水装置工事事業者に連絡

横浜市あたりだとなかなか水道管の凍結はおきにくいですが、それだけに実際発生した際にはあせりますよね…

 

ちょっと自分が対応できるかシュミレーションしてみました。

えーとタオルを巻いてぬるま湯をかけるのか、では熱すぎないお湯を…ってそもそも湯沸し器使えないじゃん!どうしよう??それじゃ水道から水出してお湯わかそ……水出ないじゃん!!

…ちょっとダメそうです(´・ω・`)

 

とりあえず緊急用のペットボトル水を準備しておくと、こんなケースでも役に立つのではないでしょうか。

あと水道管破裂に関わらず水廻りトラブルが発生した時には速やかに止水した方がよいかと…元栓を閉じてしまえば家屋全体の水の流れが止まるので、ひとまずは安心です。

修理をお願いする水道屋さん(神奈川県)に関しては、こちらで紹介されています。

→ 神奈川県のホームページ、なかなか親切ですね^^

弊社でも水廻りトラブルのご相談は承っております、お気軽にご連絡ください。

 

そういえば水道管ではないですが、この寒さで放置していた散水ホースのシャワーノズルが破損してしまいました(-д-;)

経緯としては、以下の通り…

ノズル内部に残っていた水が凍結 ⇒ 洗車しよっと、あれれ?レバーが動かない ⇒ よいしょっ!(ベキッ)

 

伸縮ホースは非常に便利です^^ 右のシャワーノズルもお気に入りだったのに………

 

書き出してみると、寒気による自然災害というより人災の割合の方が高いような気がします…

社長(犯人)から「もっと丈夫なのを買っとけ!」と叱られましたが、そもそも外水栓のホースとノズルは外しておくべきでした^^;

 

水道管の凍結はもちろん困りますが、一番怖いのは地面の凍結、雪が降った後は特に危険なので、皆様も充分ご注意ください。

アイスバーン化した道は恐ろしいです……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA