エコリフォームの補助金(住宅ストック循環支援事業)スタートしました!

以前こちらの記事で紹介した住宅ストック循環支援事業が本格的にスタートしました。

すでに補助金交付対象の工事も何件か完了(ありがとうございます!)して、ただいま事務のエビさんが交付手続きでてんてこ舞いの状態です^^

……もう少し、本当にもう少しでよいので手続き等をわかりやすくしていただけないでしょうか、国土交通省様(´;ω;`)

……などという泣き言は気になさらず、お気軽にご相談ください^^

エコリフォームに対する補助金に関しては、このサイトで分かりやすく説明されています。

ちょっと見づらくて申しわけありませんが、こちらでエコリフォームの補助額一覧が確認できます。

 

現在お問い合わせが多いのは、内窓設置による二重窓化や水廻り設備などが対象となる必須工事(断熱改修とエコ住宅設備の設置)ですね。

必須工事の補助金の交付にはいくつか条件があり、例えば窓一枚エコ改修したから〇千円交付!とはいきません…

→ 必須工事は、補助額の合計が5万円以上が交付条件

実際に当社が施工させていただいた補助金交付対象の工事(エコ住宅設備の設置)を例にあげますと、

・ ユニットバス設置(補助額 : 高断熱浴槽24,000円、節湯水栓3,000円)

・ トイレ(補助額 : 節水型トイレ24,000円)

で、補助額の合計が51,000円となり条件クリアとなります。

→ エコ住宅設備は3点以上の設置が必要という条件もあり、そちらもクリアしています

 

では、複数の断熱改修工事で合計金額5万円以上になる場合はどうか?というお問い合わせがありましたが、「一件の工事につき」という条件になっております。

また必須工事に対して、必須工事と併せて行うことで補助金交付の対象となる加算工事もあり、こちらも細々とした条件が付いてまして……

 

手続きの煩雑さも含めて、補助金交付を勝ち取るまでの道のりは若干厳しいですね…

…というのはもちろん冗談です^^;

→ なんにせよ手続きで苦労するのはエビさんですし^^

 

とにかくエコリフォームをお考えの方には、補助金が受けられるチャンスです。

本当にお気軽にご相談ください、心よりお待ちしております!

SNSでもご購読できます。