【追記あり】リフォームと断捨離

当社内には木工所があるので、そこで発生した木片等は
廃木材用コンテナに投入しております。

なるべくなら廃木材を多く出さないようにしたいのですが
材木を無駄なく使うことよりもまずは正確な寸法に仕上げることが優先なので
どうしても大量の細かな木片や削り屑が出てしまいます。

木工 端切れ

木工 削り滓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつはこの他に、リフォーム時の解体作業で発生したものや
お客様から処分依頼された家具類などの廃木材があります。

下の写真はお客様より処分依頼されて回収してきた戸棚です。

不要な家具

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家具類はそのまま投入するとけっこうな空間を占拠してしまうので
解体してからコンテナに投入します。

家具 処分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き出しなどもバラした方がすっきりしますね。

廃棄木材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで細かくしてから、廃木材用コンテナに投入します。

廃木材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームは、ふだんなかなか捨てられない家具類などを
思い切って処分する断捨離のチャンスです!

当社でもリフォーム時の家具類処分等を承っておりますので
お気軽にご相談ください。

 

【2020年6月17日 追記】

2020年6月現在、一般廃棄物および産業廃棄物の一部に関しましては、引き取り・処分が極めて難しい状況になっております。

リフォーム時の廃棄物引き取りに関しましては、誠に恐縮でございますが、弊社営業スタッフまでご相談いただきますようお願い申し上げます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA