柿本ホームに出没する迷惑生物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まだまだ日中の暑さは堪えますが、朝夕は随分涼しくなり、いよいよ秋到来!でしょうか。

秋というと、猛暑がおさまり過ごしやすくなる反面、厄介な生物たちが活動的になるような気がします。

つい先日、事務所の換気扇フード内にアシナガバチが巣を作っておりました。

→ なんかやたらとアシナガバチを見かけるなぁ、と思っていたら案の定というか…

バチの巣は社長が殺虫スプレーで駆除してくれましたが(ありがとうございました^^)、アシナガバチと交代するかのようにスズメバチがブンブンと……

というわけで、今回は緑豊かな柿本ホームに出没する困った生物たちについて紹介させていただきます。

緑豊かな環境ゆえに…

 

 

【ハチ】

冒頭でも登場しましたが、巣作り子育てで凶暴化している今の時期は凶暴度MAX!!かも…

ちなみに私は覚えているだけで5回、比較的おとなしいはずのアシナガバチに刺されています。

→ スズメバチでないのは不幸中の幸い?かもしれませんが…アシナガバチがおとなしい、って迷信なんじゃないかと

スズメバチはこのところ活動期なのか、廃木材用のコンテナで頻繁に遭遇します。

作業に没頭している時、不意にブーンと横を通り抜けていく…あの羽音は別格ですね、ホント怖いです (((;゚Д゚)))

自衛策としては、巣を見かけたら決して近づかないことくらいでしょうか。

→ 近づくな!といわれても、気付かないで接近⇒刺されて後の祭り、のパターンが多いわけですが…

 

【カラス】

 

年中無休で産廃コンテナを漁る食いしん坊、高所から人間を威嚇しまくる困り者です。

基本的に残飯や食べ残しは出さないようにしておりますが、食べ終わったカップラーメンやコンビニ弁当の空き箱レベルでもカラスさんは大喜びでやってきます。

なので、カラスがちょっとでも興味を示しそうなもの(お菓子の空き箱レベルでもアウト)は、ビニール袋に入れてから丈夫なガラ袋へ投入⇒開口部はしっかり縛ってからコンテナへ、とかなり厳重に処置しております。

しかし何も知らない協力会社の職人さんなどが、現場で発生した産廃といっしょにコンビニ弁当の空き箱等をコンテナにポイっ…みたいなことがちょくちょくあり、そうするとカラスの大軍勢(せいぜい3~4羽ですが^^;)が襲来、略奪の限りを尽くしていきます。

・ 興奮しきっているのか大音量で鳴きまくり、近隣住民の方々に大迷惑

→ 過去に何度かクレームが…近隣住民の皆様、申し訳ありませんでした<(_ _)>

・ 思ったほどのエサにありつけずにお怒りなのか、軽めのゴミ(紙類・ビニール類等)をコンテナ外に撒き散らす

→ なんで外に撒き散らすのかは謎、後片付けが非常に面倒でげんなり…(-д-;)

あと、非常に頭が良くて執念深く、敵と見なした人間に容赦のない報復を行ってくる点も厄介です。

→ 何度もカラスを追い払った社長の車に糞を延々と集中砲火したり…他の車は被害0、まさにピンポイント爆撃!

私は敵とみなされていないようで、コンテナ内で作業中にふっと横を見るとすぐ側にカラスがいてびっくり!ということがしばしば…案外人懐っこいのか、単に私の存在感がないのか(´・ω・`)

 

【ヘビ】

レアモンスター?でめったに見かけませんが、登場した時のインパクトは他の追随を許しません。

冬眠前に栄養を蓄えようとして活動的なのか、今の時期は割りと遭遇率が高いです。

物陰から突然しゅるしゅるしゅる~と出現、こちらが茫然自失で硬直してるうちに悠然と?去っていく…これはこれで困った存在かと。

→ そのままその場でゆるりとご滞在、なんてのはもっと困りますが^^;

柿本ホームに出没しているのは、ほとんどがシマヘビだと思われますが、近場にマムシの生息域があるのでちょっと怖いですね…

 

張り切って長々書いてしまいましたが、特に珍しいわけでもない、ごくごく一般的な生物たちでした、申し訳ございません^^;

柿本ホーム周辺(横浜市青葉区)は比較的自然の多い地域だと思いますが、熊とか猿のような出没したら大騒動になる生物は存在しない模様です(というか、そう思いたいです)。

相模原市で熊騒動があったので可能性は0とは言い切れませんが^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA