2018年もありがとうございました!

例年通りでやはり忙しい年末…皆様いかがお過ごしでしょうか?

弊社はHPのニュース欄でお知らせしている通り、12月30日から1月6日の間お休みさせていただきます。

柿本ホームの2018年を振り返ってみると、受注数や売り上げにおいてそれなりに前進できた年であったと思います。

もっともよかった点としては、インターネット(ホームプロ・自社HP)経由の受注が大きく増えたことでしょうか。

・ ホームプロで高い口コミ評価をいただき、その評価をご覧になったお客様からお見積りや現場調査を依頼される

・ 自社HPの施工事例をご覧になったお客様から同様の工事が施工可能であるかを相談される

といった好循環が多く見受けられました。

これまで少しづつ積み重ねてきたものが実を結んできたことを実感するとともに、改めて弊社をご支持いただいたお客様に対する感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!

2019年も変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2019年もよろしくお願いいたします!

 

毎年恒例、日本漢字検定協会が発表した2018年の「今年の漢字」は ’災’ でした…納得感はあるけど、平成最後の一年だったのでもうちょっとおめでたい漢字選んでほしかったかも。

こちらもやっぱり毎年恒例の流行語大賞は、平昌五輪の女子カーリング日本代表チーム由来の ’そだねー’ だそうで……

なんというか、平昌五輪って今年だった?そもそも 「平昌」ってどう読むんだっけ?? といった感じです^^;

→ 平昌五輪でご活躍された選手の皆様申し訳ありません<(_ _)>

ちょっと気になって「2018年重大ニュース」を検索して確認しましたが、あまりに記憶に残っていない出来事が多くて、面食らったというか正直へこみました (´・ω・`)

私の「今年の漢字」は ’忘’ か ’耄’ あたりかな…

 

うろ覚え、もしくは全く覚えのない重大ニュースに混じって、書店の大幅減少に関する記事を見かけました。

紙の本から電子書籍へ・リアル書店からネット通販へ、という時代の流れで多くの書店が幕を閉じてしまっている悲しい現状を淡々かつ痛切に伝えていて、思わず見入ってしまいました。

→ 年末大忙し、うず高く積まれたチェック待ちの請求書ファイルから現実逃避してるわけでは決して……

自分もめっきり書店に足を運ぶ機会が減りました、まさしく上記の理由です^^;

→ 本以外もネットでポチっと、気が付いたらAmaz〇nなしでは生活が成り立たないネット廃人に……

電子書籍より紙の本の方が読みやすいし目に優しい・実際の書店では実際に本を手に取って確認できるといったリアル書店のメリットより、場所を取らない電子書籍端末と自宅でお手軽注文できるネットの利便性の方をとる人が多いのでしょうね。

→ 今後もリアル書店にとって厳しい状況が続くでしょうが、なんとか踏ん張ってほしいですね

上の方で触れました通り、柿本ホームは幸いネットの恩恵を実感できた一年でした。

近年で最も好調な時期といえますが、皆様への感謝を忘れることなく、驕らず油断せず謙虚に慎重に2019年も歩んでいければ…と思います。

 

相も変わらずリフォームなどと関係ないことをつらつらだらだらと書き綴っている本ブログに、本年も辛抱強くお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

2019年が皆様にとりまして素晴らしい一年になりますよう心からお祈りいたします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA